デリ=コイネーとは?

自分の考えを思ったように伝えたい。相手の想いを丸ごと受け止めたい。デリ=コイネーは、面白くて充実した、対話と学びの時間をデリバリーして、人間のコミュニケーションの問題を解決します。

Pick Up過去の出張授業ご紹介

  1. 〈出張授業〉 前回のおさらい 👇 対話型アート鑑賞 マティス、フォービズムについて 👇 対話:イラストと絵画作品の違いとは 👇 アイデアの作り方演習 👇 PREPで...
  2. 〈出張授業〉チームL だれでもモネ 絵本を読む 👇 アートカードでゲーム 👇 対話型アート鑑賞 👇 モネをバラバラ模写、合体 サイコーの天気の中、素敵な公園で出張...
  3. 〈出張授業〉 オリエンテーション 👇 アートカードでゲーム 👇 対話型アート鑑賞 👇 PREPで振り返り ・対話で他の人の考えを聞けるのがいい ・一つの作品をじっ...
  4. 〈出張授業〉 アートカードゲームで絵の世界に入って考える 👇 難しいルールの絵しりとり 👇 モネの真似をして色について手で考える #対話型アート鑑賞 #ファシリテ...
  5. 〈出張授業その後〉新聞で紹介されました。#デリコイネー #公立小学校 #神奈川新聞
  6. 〈出張授業〉中播磨地域ビジョンをビジュアル化 #デリコイネー #香寺高校美術部 #センター長から感謝状 #プロ顔負けの仕上がり
  7. 〈出張授業〉ワークショップで作ったポスターで展覧会をやってくれています。#デリコイネー #商店街の空き店舗をギャラリーに
  8. 〈出張授業〉市庁舎に飾ってある絵画で鑑賞会をやってみよう。#デリコイネー #尼崎市
  9. 〈構想妄想〉自然の中でアートワークショップ #デリコイネー #キャンプ場でアート #コイcar
  10. 〈出張授業〉コミュニケーションの基礎 観察と作文と批判的思考 #デリコイネー #対話型アート鑑賞 #芦屋市 #保育教諭対象

インスタグラムでもっと見る

How To授業内容について

対話型アート鑑賞ワークショップ

MoMA(ニューヨーク近代美術館)で開発されたメソッドです。数人でアート作品を鑑賞し、感じたことや発見したことを発表・共有して作品の理解を深めていきます。アメリカでは約300の学校や、多くの美術館で導入されています。

コミュニケーションの基礎を学ぶワークショップ

「伝える」と「伝わる」の違いを理解して業務の場で活用できることを目指します。「見る」とは何かを認識して観察力を上げ気づけなかったことに気付くようになります。

Typeこんな人にオススメ

Type01中堅~大手企業の人事担当者様

新人の考えている事が、イマイチわからない。部長との会話が、かみ合わない。プロジェクトチーム内の雰囲気があんまりだ。社員同士の見えない壁を取り除く、社内コミュニケーションを改善します。

Type02県市町の職員様

地域を盛り上げるためのイベントがマンネリになっていませんか?アートのワークショップで老若男女関係なく楽しみながら交流できるコンテンツを用意しています。すでに神戸市、大阪市、尼崎市、などで実績があります。

Type03医療関係者様

病院の中にアートの感覚を持ち込むことで、病院内の雰囲気に変化をもたらします。高齢者の方や入院の方のコミュニケーションの場を作り、気持ちのリフレッシュ効果が期待できます。

Type04教育関係者様

非認知能力を伸ばす教育やSTEAM教育に取り組もうとしている先生と一緒にプログラムを作って、実施していきます。公立小学校・中学校での実績があり、いずれもご好評をいただいております。

Flowご利用の流れ

Step1お問い合わせ
ご要望をお問合せフォームに送信してください。担当者よりご連絡させていただきます。
※対象エリアについてはご相談ください
Step2準備
Zoomにてご用件の確認および、課題のヒアリングをさせていただきます。
Step3ご契約
課題のまとめと進め方と料金をご提案します。
Step4実施
指定された場所へ行きワークショップを実施します。

Planワークショップご提案内容

アート鑑賞を中心にしたオーダーメイドのワークショップをメインに、コミュニケーションの問題を解決します。

  1. Point 1MoMAで開発された、対話型アート鑑賞を取り入れた課題に合わせたプログラム
  2. Point 2コミュニケーションの仕組みなど、基礎を学ぶワークショップ
  • 弊社担当者による実績紹介と課題のヒアリングなど → 無料
  • 初回 課題解決の進め方および、期間と料金のご提案 → 無料
  • 実施 約90分のプログラム → 最低価格30,000円(仮)
    (内容によって変わります)

お問い合わせ

プライバシーポリシー